ボクたちの無人島屋那覇島は、クロワッサンのような形をした、ディズニーランドくらいの小さな島。那覇から車で約2時間、フェリーで約1時間、小舟で約30分。島にたどり着くまでにも半日かかる。途中には城址があったり、運が良ければフェリーからクジラを見ることも。一般的な無人島キャンプは無人島とはいえ、トイレやシャワー、食糧は用意されている。屋那覇島には電気もガスも水道もない。人家もトイレもシャワーもない。あるのは、無人島の大自然と太陽と月の光。寝る場所も食糧も自分たちの手で作るんだ。

『何もない』から味わえる『贅沢』はヤンバルコビトだけのもの。

ヤンバルコビトは沖縄の大自然と本気で遊ぶ!!
沖縄に遊びに来たお客様が
“一生の思い出に残るような体験”をしてもらうサポートをします♪

自分の人生を楽しみ、沖縄の自然と一緒に生きていく。仕事のような遊び、遊びのような仕事に本気で取り組んでいるヤンバルコビトのレミーが企画するから楽しいことまちがいなし!

出会ったその日から、友だちのような知り合いのような感じさえしてしまう。ヤンバルコビトの代表レミー自身が一番楽しんでいるから、気を使わず楽しめるし、一緒に笑顔で輝けちゃう!

自然の中で生きていくために、テントのはり方はもちろん、魚の獲り方やさばき方から海での遊び方まで、いっしょに行います。その中で、不得意だったと思っていたことが実は得意だったり、まわりの環境や人へ今まで感じなかった気持ちに気づいたり、いろいろな場面で新たな自分を見ることができたり、友だちの意外な一面を発見したりできます。発見したことは自分だけの宝もの。ぜひ宝ものを探して持ち帰ってください。

訪れる無人島はディズニーランドと変わらない広さの島。島に渡れば、他の島の灯りがうっすら見えるだけ。何もない極限の環境の中で体験する一つ一つをやり遂げた時の達成感は計り知れません。無人島での厳しさも楽しさも知っているヤンバルコビト代表レミーと一緒に挑戦するからきっと達成できますよ!

無人島といっても、観光地と化している島にはシャワー、トイレ付きのところがあります。しかし、ヤンバルコビトが訪れる無人島には何もありません。もちろん寝るところも。すべて自分たちでゼロから作るという冒険。都会の雑踏を忘れ、広がる青い海と空、満天の星空など豊かな自然本来の姿を体験することができます。自分だけの時間と空間として、仲間とデジタルではなくリアルで語る場として、「今」という時間はそのままで、いろいろな世界へ飛び出せます。

ヤンバルコビトのヤバイ無人島体験プランのをご紹介。無人島初心者から、サバイバルに長けた上級者まで無人島を満喫できる、遊び心いっぱいの冒険をご用意しています。

Paradise works 無人島に楽園を作ろう

| plan | No Comments

Paradise works 無人島に楽園を作ろう   沖縄の誰も住んでいない島は漂流ゴミが流れ着き、ジャングルは荒れ果て人の侵入を阻止する…

世界初!!無人島サバイバル検定!!!マスター級!!

| plan, 無人島サバイバル検定 | No Comments

ハイサイ! 無人島サバイバリスト ヤンバルコビトのRemyです♪ 6月2~3日に開催された〜第1回〜無人島サバイバル検定!! ★マスター級★…

ヤバイ無人島アドベンチャープラン

| plan | No Comments
およそ8割のお客様がこのプランを選んでいます! 無人島の達人...

ヤバイ無人島日帰りプラン

| plan | No Comments
とにかく安く、カスタムプラン! 無人島日帰りプランです。日帰...

ヤバイ無人島貸し切りプラン

| plan | No Comments
無人島を貸し切り!団体、法人向けプラン 各種イベント、団体や...

<会社概要>
【社名】株式会社ヤンバルコビト

【代表】大城 福盛
【TEL】 098−989−3204
【住所】〒904-0304
沖縄県中頭郡読谷村楚辺1922-1-10
プライバシーポリシー
お問合わせ