Paradise works 無人島に楽園を作ろう

By 2018年7月12日plan

Paradise works

無人島に楽園を作ろう

日本でも日帰りできない沖縄の隅っこにある小さな無人島は電気も水道もない。ヤバイ無人島と僕たちは呼んでいる。この島は神の島と地元では呼ばれていたらしいが、人が出入りしなくなってから漂流ゴミが溢れ、ジャングルは荒れ果て侵入者を拒むようになってしまった。この島を昔のような神の島と呼ばれる島に戻してあげたい。そして子供達に綺麗な島を残してあげたい。先ずは沢山の人が関わり出入りしてくれることが、島のためになるはず。島で遊び、道を切り開き、土を作り、木を植えたり、水を作ったり、ソーラーパネルで最近は発電システムを作った!!ここに秘密基地を作ったり、魚釣りや海で泳げばサメやウミガメにも出会える!!島の真ん中には神様の木があり、ヤギや天然記念物のアカショウビンや沢山の渡り鳥に出会える。ワクワクする島で沢山の仲間を作って無人島にParadiseを作ろう!!

 30年前には100頭近くいたヤギは14頭まで減少してしまい、天然記念物のアカショウビンや海亀も減少している。漂流ゴミを食べてしまい溺れて死んでしまったであろう海亀を何回も砂浜で見た。ゴミはもちろん、死んだ海亀すら片付ける人はいない。

永続可能な島の環境維持をもとに永続可能な文化、教育、道徳、人と自然が共に豊かになるような関係を築いていきたい。

命に感謝し、命を支えている自然の恵みである食べ物やエネルギー、水などがどこからきてどこに行くのか、そして自分の生活の中でそれらとどう関わっていくのか考える力をつけ、汚染や破壊を引き起こすのではなく、より豊かな生命を育むことができるように無人島と関わっていくこと。

Paradise worksに関わってくれた仲間と喜びを分かち合い、より深い人間社会を築いていきたい。集まった仲間と無人島を通して生活や地域、社会、地球を考えていきたいと考えています。

この活動は自ら考える自発行動であること。

無人島での経験が一生の自信となり、思い出になれるような活動をしていきます。

Paradise works

9月22~24日

 

初日

10:30 運天港発フェリー伊是名 *フェリー料金は各自お支払いください。

11:25 伊是名島着

11:30 お弁当 *各自お弁当をお持ちください。フェリー乗り場に食堂あります。

12:00 伊是名島発 *潮の干満で時間の変更あり

12:20 無人島漂流

 

最終日

11:30 無人島脱出 *潮の干満で時間の変更あり

12:00 伊是名着

12:30 お昼ごはん・シャワー

13:30 伊是名発フェリー伊是名 *フェリー料金は各自お支払いください。

14:25 運天港着 解散

 

 

活動を支援してくれる方はpolcaか銀行振込で支援お願いします。500円から支援できます。銀行振込の場合、お手数ですが振込手数料はお客様のご負担でお願いいたします。また、ご支援くださった方は一言メールをいただけると幸いです。お礼のメールと活動報告を差し上げます。

https://polca.jp/projects/f1GkgUXqtat

 *琉球銀行 リュウキュウギンコウ

ヨミタン(読谷)支店

普通449369

.ヤンバルコビト

名義:株式会社ヤンバルコビト

支援してくれた金額は船のガソリン代、ゴミ処理費、必要な道具や木の苗などの購入資金にに当てさせてもらいます。

実際に参加してくれる方は参加費として1万円以上の支援をお願いします。

保険料や食費などの料金としてお願いします。

※未成年の場合は保護者の同意が必要、小学生以上、小学生の場合は保護者も参加してください。

申込みは、お名前、参加人数、住所、携帯、メールアドレス、年齢、性別をメールで送ってください。

mujinto@yanbarukobito.com

また電話でのお問い合わせは

080-2718-0003 (Remy)

The following two tabs change content below.
ヤンバルコビト

ヤンバルコビト

東京都内で飲食店など経営しながらDJ、イベンターとして活躍後、沖縄に移住。無人島アドベンチャー、無人島貸し切り、フルムーンBBQ企画。漁師と農業を勉強しながら自給自足の暮らしができる島を作ろうと酵素ドリンクや保存食の開発に取り組みながら沖縄の自然を本当に楽しめる遊びを提案できるように日々遊びに夢中。