過酷な無人島〜伊勢エビ

By 2018年3月18日news

ハイサイ!

ヤンバルコビト の レミーです!

2月のお客様で、無人島に船渡しプランだけで遊びに来てくれたラグビー部の逞しい学生さんたち!

初日は漁船が出るまで、展望台や銘苅家などの伊是名島の観光スポットを巡り、持ち物など聞いても、かなりの本格的なサバイバル志向とのこと!!食べ物は現地で調達予定で、持ってきたものは塩と醤油だけ!

2泊3日の無人島に米も持って行かないとのこと、逞しい若者たちなら、簡単に獲物が獲れるだろうと思って来たらしいが、ガイド無しで挑戦すると意外と難しいのが初めてのフィールドです。

みんなが無人島でキャンプしているころ、僕は伊是名島でおじぃのマンゴー畑の手伝いをして、夜は漁に出て、野営〜

今回はクブシミ(コウイカ)と伊勢エビ、タコ、イラブチャー、チヌマン、ミーバイなどそこそこの成果を出して、帰りのフェリー代を稼げてよかった〜w

だけど、僕の方が無人島に行くより、過酷に体力を酷使してますねw

って思っていたが、いざ、迎えの日の朝になると、夜から風が強くなっていたせいもあってか、お客様から「朝一で迎えに来れないですか?」との連絡が!!

逞しいラグビー部の学生4人だから、楽しんでいるかと思いきや、思っていたように魚が獲れず、浜ほうれん草と小さな魚2匹しか食べてないとのこと……

装備も不十分でかなり過酷な体験になってしまった模様。

島に迎えに行った時の笑顔〜

みんな実際の無人島を体験して本当に大変だと実感したけど、いい体験ができたといい顔をしていたので、なんか嬉しくなってしまい、夜中に僕が獲ってきた伊勢エビで沖縄ソバを作ってあげました♪

魚の捌き方はYouTubeで勉強してきたらしいので、イラブチャーを上手に三枚に下ろしてましたw

伊勢エビの刺身は大喜び♪

The following two tabs change content below.
ヤンバルコビト

ヤンバルコビト

東京都内で飲食店など経営しながらDJ、イベンターとして活躍後、沖縄に移住。無人島アドベンチャー、無人島貸し切り、フルムーンBBQ企画。漁師と農業を勉強しながら自給自足の暮らしができる島を作ろうと酵素ドリンクや保存食の開発に取り組みながら沖縄の自然を本当に楽しめる遊びを提案できるように日々遊びに夢中。