11月の無人島〜後編

ハイサイ♪

吉田大志とハイサイ探偵団の無人島ロケは急遽延期になってしまったので、夜な夜なタコ獲りに励むレミーですw

タコシーズン到来!!!

毎日「タコ獲ったどー!!!」やってますww

前回の無人島の続き!!イザリ編

 

新月なのに、天気が悪いせいで満天の星空は楽しめず(;_;)

だけど・・・

新月で大潮の無人島の夜はタコ獲るには最高!!!

…のはずが???

 

 

この日の気温は(最高21度 最低17度)

 

雨、風のせいで、南国の無人島にしては…

体感温度は寒い(;_;)

 

だけど、せっかく無人島まで来てくれお客様を喜ばせたいと思い・・・

雨が止んだタイミングで

タコ獲りに行こう!!!と提案!!

 

2人が一緒に参加してくれると名乗りを上げてくれ・・・

 

出発(pm8:30)

 

出発して15分…

 

1人が寒くて離脱(pm8:45)

 

 

もう1人は、付き合ってくれた♪(これが彼の最悪の選択になるとは…)

 

出発したばかりは、島の影になっていて、風に当たらず…

 

30分もしない内に…

 

タコGet🐙

 

…しかし、小さいw

 

*今回のお客様は

獲った獲物以外は食べないというルール

で無人島に参加してくれているので、

 

 

とにかく獲物を獲って輝きたいレミー

寒いのに付き合ってくれた相棒に

「更に奥に行こう」と誘うw

 

獲れないせいで必死だから、

「この奥に行けば良いポイントがある」としつこく勧めるw

 

地理感もないし、ここまで来て1人で引き返すのは辛い相棒も、先に進むことに承諾…

 

まんまと彼は地獄の道づれになっていくのだ…

 

相棒も、途中でタコウツボ小魚セータエビ(屋那覇島に沢山いる美味しいエビ)などでテンション上がってくれていて、「行きましょう」って着いて来てくれた!!!!!

 

 

最干潮(pm11:00)

出発から2時間半…

・・・もう島の半分は超えたと思ってしまったw

 

 

「ここまで来れば帰るのも、島を1周回るのも変わらないよw」

 

島のガイドなのに判断を誤って相棒を無人島周遊に誘ってしまったw

 

相棒も僕を信じて、付いてきてくれるw

 

 

 

そこから1時間は、風と雨に邪魔されて獲物も獲れなくて…

 

気持ちも参ってきた…

 

もう気分はキャンプ地近くに帰ってきてると思った…

 

(pm12:30)

 

 

 

 

雨が弱くなって、周りを見回すと…

 

あれ????

 

よく見覚えのある景色・・・・

 

ぬ!?ぬ!?ぬ!?

 

島の半分の地点だ!!!!!

 

 

さっき半分の地点だと思ったところは、勘違い!!!!(およそ2キロ地点だった)

 

 

3時間半も歩いてやっと島の反対側に来たところだった。。。

 

天気も悪いし、タコや獲物に夢中になって、干潮で引いた一番遠くのリーフの上を歩いていたから、

いつもより、時間がかかったんだ…

 

痛恨の判断ミスをしていた…

 

 

相棒 に謝って事情を話すも、「ここまで来たから進みましょう」と言ってくれた。

 

その後は、タコやウツボ、魚を諦めて・・・

 

ゴツゴツの岩や足場の悪い海を最短ルートで帰ってきたのは

 

(pm2:30)

 

 

出発から6時間w

 

島の周囲は5.3キロ

 

通常の人間の歩く速度は1キロ13分くらいらしいが・・・

1キロ1時間位かかってるwwwww

 

 

しかも、6時間かけて小さいタコ4匹とウツボ2匹www

 

大変な思いに付き合わせてしまったのに…

相棒は、

「無人島でこんな体験したって一生の思い出になります!」って言ってくれたwww

 

優しすぎる!!!!

 

 

しかも、6時間も帰って来なくても、誰も気にせず、全員寝てたw

 

 

本当に足も痛いし、寒くて辛いのに付き合ってくれた相棒に心から感謝と巻き込んで申し訳ない気持ち…

 

と、凄い達成感

 

 

無人島で真っ暗の極限状況を体験したことで、僕も彼もなにか成長したかもしれないw

 

 

今回の無人島での経験で学んだこと

諦めも重要

無人島のマリンシューズはもっと底が丈夫なやつに変えよう

島を歩くには覚悟が必要

飲み物、懐中電灯の電池の予備とおやつも必要(途中で捕まえた獲物をさばく道具

今日のレミュージック

寒い無人島でCUBAに憧れて頭の中だけ南国だったw

今日の無人島のオススメ

冬の無人島で雨に降られると体温が下がるので合羽は必須ですw

100円のでも十分だけど、無人島でもおしゃれしたいw

EDWIN(エドウィン) レインウェア上下セット防水アーミーグリーン M<

 

AOIF レインコートカッパ大きいツバ男女兼用 M,L,XL,XXLサイズ 2056

The following two tabs change content below.
ヤンバルコビト

ヤンバルコビト

東京都内で飲食店など経営しながらDJ、イベンターとして活躍後、沖縄に移住。無人島アドベンチャー、無人島貸し切り、フルムーンBBQ企画。漁師と農業を勉強しながら自給自足の暮らしができる島を作ろうと酵素ドリンクや保存食の開発に取り組みながら沖縄の自然を本当に楽しめる遊びを提案できるように日々遊びに夢中。